天然成分使用の犬の無添加おやつ

天然成分使用のおすすめの犬用無添加おやつを紹介

食品添加物とは

ドッグフードを大きく2つのタイプに区分すると、食品添加物の含まれたタイプの食品と、天然成分配合の無添加の食品に分類されます。

食品添加物とは食品を製造する工程において保存や色合いを良くすることなどを目的として使われる香料や着色料、保存料などの添加物のことを指します。さらに食品添加物を2つのカテゴリに分類すると、化学合成された人工の添加物と、植物や動物由来成分による天然添加物に区分されます。

自宅で犬を飼う家庭も多く、コンビニやスーパー、ホームセンターに行けば手軽にドッグフードを購入できるようになりましたが、食品添加物が含まれた食品が多くなっています。ドッグフードに含まれる食品添加物で、犬の健康を脅かすリスクが高いと言われているのが、酸化防止の目的で使用されるエトキシキンです。

品質の劣化や湿気・カビなどを防ぐために使われていますが、この成分が含まれたドッグフードを大量摂取すると、アレルギー症状が出るリスクがあります。「赤色●号」「青色▲号」などの着色料は人工的に造られた着色料で、見た目を良くするために使われていますが、アレルギーやガンにかかるリスクが高いとされています。

この他にも発色剤・漂白剤・増粘剤など食品添加物の種類はたくさんあります。

おすすめの犬用無添加おやつについて

それでは、天然成分が配合されたおすすめの犬用無添加おやつを早速ご紹介しましょう。

愛犬が日々健康を維持していくには、たんぱく質を適度に補給することが重要となってきます。毎日柔らかい食品ばかり食べていると噛む力が弱くなってきます。

そこで、噛む力を鍛えながら、ビタミンやミネラル、タンパク質などの天然成分を補給できる無添加おやつをご紹介しましょう。高知県産の天然鹿肉が100%使われた鹿肉ジャーキーは無添加で、ビタミン・たんぱく質・ミネラル・酵素などの天然成分がたっぷり含まれています。

高知県は「国内一の森林県」とも称されており、自然環境に恵まれた高知県では健康な鹿が多く、他の動物と比較しても脂身が少なくて高タンパク、オメガ3系の良質な脂肪酸が含まれています。

安全性の高い餌を食べて育てられていて、成長過程において自然の抗生物質やホルモン剤などの薬剤も使用されていないので、安心して食べられます。