blogブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 結婚指輪はなぜ左手薬指??

結婚指輪はなぜ左手薬指??

結婚指輪はなぜ左手薬指??

結婚したらほとんどのカップルが

 

つける”結婚指輪”

 

 

幼い頃から私たちの当たり前

結婚指輪は左手薬指!!!

 

でも、、なんで???

 

元々は古代ギリシャの習慣が由来…

古代のギリシャでは心臓は感情を司る

→  その心臓に繋がる血管が左手の薬指に!

と考えられてきました

 

その指に愛の証である結婚指輪をはめることで

「相手の心を強くつかむ」と信じられ、

現在も左薬指に…♡

 

 

また、普段ファッションリングなどつける

それぞれの指にも意味があるみたいです!!

 

 

親指 ▶︎▶︎▶︎どんな願いも叶えてくれるといわれています

さらに、

右手「指導力を与える」

左手「信念を貫いて目標や夢を実現させる」

 

人差し ▶︎▶︎▶︎自立心を向上させてくれる

右手「集中力や行動力を高める」

左手「目標に向かって積極的に行動できる力を生み出す」

 

中指 ▶︎▶︎▶︎邪悪なものから身を守る

右手「ひらめきや直感の効果」

左手に「協調性を高める」

 

小指 ▶︎▶︎▶︎チャンスを掴んでくれる

右手「自分の魅力を発揮する、困難を乗り越える」

左手「願いが叶う、恋を引き寄せる」

 

 

このように色々な意味合いがありました!!!

 

 

皆様もご自身が大切にしたいことをピックアップして

意味のあるリングにしてみては?✴︎