blogブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 【まとめ】オリジナルウェディングとは?自分たちだけの結婚式を挙げよう!

【まとめ】オリジナルウェディングとは?自分たちだけの結婚式を挙げよう!

【まとめ】オリジナルウェディングとは?自分たちだけの結婚式を挙げよう!

オリジナルウェディングは新郎新婦二人の個性を打ち出した結婚式です。

従来のプランに沿っただけの結婚式や、一般的な服装、演出、ライムラインとは違い、全て自分たちで創り上げる挙式、披露宴です。

今回はオリジナルウェディングについて、

・オリジナルウェディングってなに?
・オリジナルウェディングのメリット・デメリット
・オリジナルウェディングの費用相場

についてお話していきます!

オリジナルウェディングとは

オリジナルウェディングはどのような結婚式なのか、詳しく紹介します。

オリジナルウェディングの概要

オリジナルウェディングは一般的に新郎新婦が個性を演出する結婚式のことをいい、定確プランにプラスして自分たちの個性が詰まったプランを組み込んでいます。

オリジナルウェディングははっきりとした定義はなく、「こうすればオリジナルウェディングになる」というアイデアや線引きは特にありません。そのため、自分たちが本当に結婚式でしたいことをするので、好きなように決められます。とはいえ、結婚式は儀式なので、あまりにもかけ離れたことはできないでしょう。

オリジナルウェディングの魅力は、自分たちが主体となって決められることです。他のウェディングは親や周りの親族のことを考えながら決めるので、どうしても自分たちの好きなようにはできないことがあります。その点、オリジナルウェディングは自分が主体となって決められるので、本当の気持ちを表現できる機会です。

オリジナルウェディングと普通の結婚式の違い

オリジナルウェディングと従来の普通の結婚式との違いはなんでしょう。

従来のウェディングは当日の進行を組むときに時系列のように、「初めは入場…」、「次は乾杯」、「次は新郎新婦のスピーチ」など順番に進められます。このように、順番に進められる結婚式は「紋切り型」ともいい、ウェディングプランナーが全て決めて行います。

それと比べてオリジナルウェディングは、当日はどのような1日にしたいのか、何を目的として結婚式を挙げるのか、当日者である新郎新婦の意見を尊重してくれます。プランの中には二人が大切にしているイベントや思い出、二人の世界観や空気感、想いなどをしっかりと反映させるので、二人の理想の1日に仕上げられます。

オリジナルウェディングのメリット・デメリット

オリジナルウェディングのメリット・デメリットとして以下が挙げられます。

メリットデメリット
とにかく自由
ウェディング会場が豊富
準備に手間がかかる
オーソドックスな結婚式を期待する人もいる

それぞれ詳しく見ていきましょう!

オリジナルウェディングメリット

・とにかく自由

オリジナルウェディングはとにかく自由に結婚式の内容を決められる点が大きなメリットです。

従来の型通りのウェディングとは違い、自分の好きなプランを立てられるので、想いが反映された結婚式になります。

例えば海が好きなお二人なら、青や夏、南国をイメージした装飾、演出の結婚式がピッタリです!

・ウェディング会場が豊富

オリジナルウェディングは会場も自由に選べる点もメリットです。

形式に沿った結婚式ではないため、家や庭、小さな懇談会場など、好きな場所がウェディング会場になります。

どこでも会場にできる分、予約が取りづらいことや費用が高いなどの問題がなくなり、結婚式を上げやすくなる場合があります。

ただし、希望の演出や装飾ができない場合もあるため、結婚式場で行うのが一般的ですね!

なかでも、ホテルやレストランではなく、ゲストハウス型ウェディング会場がおすすめです。

→オリジナルウェディングならラフィーノオーシャンで!

オリジナルウェディングのデメリット

オリジナルウェディングのデメリットとしては、以下2つが挙げられます。

・準備に手間がかかる

オリジナルウェディングは自由度が高い分、全て自分達で決める必要があり、時間も労力もかかります。

従来の結婚式はすでに決められたデザインやプランから選ぶだけなので、手間がかかりません。

ただし、オリジナルウェディングをおすすめしている結婚式場であれば、親身になってさまざまな提案をしてくれるので、スムーズに進みます。

オリジナルウェディングを希望しているなら、オリジナルウェディングの実績の豊富な結婚式場に問い合わせてみると良いですね。

・オーソドックスな結婚式を期待する人もいる

オリジナルウェディングは自由に決める分、従来の方法とは異なることが多いです。

そのため、親や親族などはオーソドックスな結婚式を期待し、意見の食い違いが起こることもあるでしょう。

例えば、服装が自由な結婚式だと、カジュアル過ぎて親族があまり良く思わないというケースがあります。

オリジナルウェディングをする際は、自分たちだけで決めず、親族とも話し合うと良いですね。

オリジナルウェディングの費用相場

オリジナルウェディングの費用相場は普通の結婚式と大きく変わりません。

通常、結婚式は一人当たり5〜6万円が予算で、合計350〜500万円が相場です。

オリジナルウェディングは式場、装飾、衣装、料理など全て自分たちで決めますが、予算は普通の結婚式とほとんど変わりません。

「オーダーメイドだから高い」というよりは、「予算の中でオーダーする」というイメージですね。

もちろんオリジナルな分、通常よりも高くも安くもできます。

予算に関してもオリジナルで決められると言って良いでしょう。

オリジナルウェディングの一般的な手順

では、オリジナルウェディングの一般的な手順をご紹介します。

1.コンセプトから選ぶ

普通の結婚式は会場から選びますが、オリジナルウェディングはコンセプトから選びます。

オリジナルウェディングをプロデュースするプランナーは決まった会場を保有していないため、新郎新婦が希望するコンセプトに合わせて会場を選んでくれます。

2.結婚式に必要なものを用意する

結婚式では会場の他に装飾や衣装、料理、ギフトなど様々なものを用意しなければなりません。そういった全てのものをプランナーと一緒に選んで用意します。

3.空間作り

当日を迎えるまでに結婚式の空間作りをします。エントランスからゲスト卓までこだわった空間を作り、自分たちの理想を叶えた式場を仕上げます。ここまで終わったら結婚式当日を迎える準備は完成です!

オリジナルウェディングの例

オリジナルウェディングに例を紹介します。実際にどのようなオリジナルウェディングなのか、イメージが持てるでしょう。

サーフウェディング

サーフィン好きなカップルが開催できるサーフウェディング。海外でも人気のテーマで、夏に海を感じさせるようなウェディングになります。

サーフウェディングの特徴は海辺で少人数で行うので、ゲスト同士やゲストと新郎新婦の距離が近いです。

アンティークウェディング

2つ目は、上品でレトロなアンティークウェディング。アンティークウェディングはレトロで高級感が漂い、古道具や古美術をイメージさせるような雰囲気です。

洋風な感じながら懐かしさを感じさせるウェディングで、レトロが好きな新郎新婦にぴったりです。

雪山ウェディング

真っ白な雪に囲まれた雪山ウェディングは幻想的な式になります。スキーやスノーボードで使うゲレンデで結婚式を挙げるスタイルで、式が終わった後はコテージやホテルで料理を楽しみます。

幻想的な雪景色から暖かい木の温もりまで感じられるウェディングです。

【まとめ】自分たちだけのオリジナルウェディングを作ろう!

オリジナルウェディングはほかとは違う、自分たちだけの結婚式です。

費用をかけて豪華なホテルや料理にこだわらなくとも、親族やゲストの印象に残る、結婚式ができるでしょう。

オリジナルウェディングのアイデアは無限にあるので、時間をかけてお二人で話合ってみると良いですね。

もし困ったことやわからないことがあれば、迷わずプランナーに相談しましょう。

ウェディングのプロからアドバイスを受けられますよ。

ブライダルフェアの予約はこちらから!
ブライダルフェアはこちらをチェック!

気軽にご相談したい方はこちら!

インスタグラム、Youtubeもやってます!
是非チェックしてみてください!

ラフィーノオーシャン公式Instagram