blogブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 【コロナ禍の結婚式】カップルで話して欲しいこと3つ!

【コロナ禍の結婚式】カップルで話して欲しいこと3つ!

【コロナ禍の結婚式】カップルで話して欲しいこと3つ!

新型コロナウィルスが流行して、1年以上が経ちますが、まだまだ心配な世の中。

 

「こんな時にどういう結婚式をしたらいいんだろう?」

「そもそも、こんな時に結婚式をしても良いのかな?」

 

など悩まれるカップルも多いのではないでしょうか?これらの悩みを解消するためにカップルで話して欲しいことが3つあります!

 

  1. 結婚式をする?しない?
  2. 誰のための結婚式?
  3. 結婚式でこだわりたいことは?

 

1つずつ詳しくご紹介していきますね♪

1.結婚式をする?しない?

【結婚式】と聞いて何を想像しますか?

 

チャペルや神社などでの挙式と答えた方もいれば、ゲストとのお食事会、いわゆる披露宴、もしくは挙式と披露宴どちらもと答えた方もいるかもしれません。


このように【結婚式】という言葉は人によって想像することが違います。そのため、結婚式のイメージをカップルで共有することはとても大切です。
結婚式のイメージを共有することで、挙式や披露宴どちらか片方だけにする、両方とも行う、もしくは両方とも行わないなどいろんな選択肢がうまれます。


今は挙式や披露宴にお金をかけず、新婚旅行や新しい暮らしなどにお金をかけたいという方も多いです。
「式はしたくないけど、思い出には残したい!」、「ウェディングドレスは着てみたい!」と思われる方は【フォトウェディング】という選択肢もありますよ。

 

2.誰のための結婚式?

カップルで「結婚式をする!」と決めたら、次は誰のための結婚式をしたいかということも大切です。

 

コロナ禍という状況から自分たちのために結婚式をするという考えも多くなってきています。まずは自分たちのためなのかゲストのためなのか、そこからカップルで話してみると良いかもしれません♪ゲストのためである場合はゲストとは誰のことでしょう?家族か、友達か、それとも仕事関係の方なのか、それによっても結婚式のスタイルは変わります。

 

特に今のコロナ禍では密になることを避けるため、大人数で結婚式を行うことは難しいです。そのため、結婚式を誰と過ごしたいか、優先順位をお互いに共有しておくと決めやすくなります。もし、ご家族と過ごしたい場合は【家族婚】、ご家族とも友達とも両方と過ごしたい場合は2回に結婚式をわけて行う【二部制結婚式】と自分たちの呼びたいゲストによって結婚式のスタイルを選ぶこともできそうですね。

 

3.結婚式でこだわりたいことは?

最近では自分だけのオリジナル結婚式をされる方もたくさんいます。

 

ウェディングドレスやケーキ、会場の装飾やブーケなどこだわるポイントは人それぞれ。演出や余興も様々です。コロナ禍であっても少し工夫をするだけでできることはたくさんあります♪

 

最初から「これはできない。」と諦めず、あらかじめやりたいことをカップルでリストアップしておくのもオススメです。式場を見学した時に相談してみると意外とできることがあるかもしれませんよ。

 

4.カップルで話がまとまらない時は

今はいろんな形の結婚式があります。1人1人の思いに寄り添って、やりたいことをできるように考えてくれたり工夫をしてくれたりする式場も多いです♪

 

ラフィーノオーシャンもその1つ。もし、カップルで話しても、「結婚式のイメージがわかない」、「やりたいことがありすぎて、話がまとまらない」などありましたら、ラフィーノオーシャンのブライダルフェアをご利用してみてはいかがでしょうか?

 

ラフィーノオーシャンは会場全体が風の吹き抜ける開放的な空間となっています。また、その他、最大限の感染対策も行っておりますので、安心してブライダルフェアへご参加ください!ブライダルスタッフがお話を丁寧に聞き、できる限り、ご希望の結婚式を行えるようにお手伝いさせていただきます。

 

【関連記事】

ラフィーノオーシャンの新型コロナウィルス対策について

 

【ご予約・ご相談】

ブライダルフェアのご予約はこちらをチェック

気軽にご相談したい方はこちらをチェック