blogブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 家族婚の魅力3つ!少人数結婚式を楽しむ方法♪

家族婚の魅力3つ!少人数結婚式を楽しむ方法♪

家族婚の魅力3つ!少人数結婚式を楽しむ方法♪

家族や人間関係など形や価値観の変化、コロナ禍という特殊な環境により、今は少人数の結婚式が人気です。少人数結婚式の中に、家族や親族だけで行う家族婚があります。家族婚の魅力は以下の3つです!

 

  1. 家族や親族とゆっくり楽しむアットホームな結婚式
  2. 余裕を持って準備ができる結婚式
  3. 2人で心ゆくまでこだわれる結婚式

 

この記事では家族婚の魅力とともにもっと結婚式を楽しくする方法や注意点などをお伝えしていきますね♪

 

1.家族婚の3つの魅力

家族や親族とゆっくり楽しむ結婚式

大人数の一般的な結婚式では家族や親族の席は末席、つまり、新郎・新婦から1番遠い席となります。仕事関係の方や友達などのゲストが優先となるため、家族や親族とゆっくり楽しむ時間は少ないです。でも、家族婚にするとゲストは家族や親族のみ。少人数なので、新郎・新婦が1人に関われる時間はずっと長くなります。

 

また、家族みんなでわいわいと盛り上がったり、ゆっくり落ち着いた雰囲気にしたりと自分たちの雰囲気で行えるところも人気の理由です。ゲストに気を遣うことが減るので、自分たちの雰囲気を出しやすく、心の距離が近くなるアットホームな結婚式が行えます♪

 

余裕を持って準備ができる結婚式

結婚式と聞くと準備が大変!というイメージありませんか?実際、大人数で結婚式を行う場合は招待状の発送や引き出物、挨拶や演出を頼む人など決めることが多く、時間がかかります。

 

でも、少人数であれば、それほど時間がかかりません。その上、家族だけとなるとあまり悩まずに決められます。時間に余裕があれば、他のことを考える時間や準備もできて、もっと良い結婚式ができそうですよね。新郎・新婦、お互いに仕事をしながら準備をする方も多いと思うので、家族婚は忙しい方にもおすすめの結婚式です♪

 

2人で心ゆくまでこだわれる結婚式

ゲストを家族や親族だけにすると細かいところまでこだわることができます。例えば、会場の装飾や料理を家族や親族の好みに合わせることも可能です。家族になると好みも把握しやすいため、大人数の一般的な結婚式をするより悩む時間も少なくなります♪

 

また、少人数なので、広い結婚式会場を自由に使えます。テーブルの配置や演出などもこだわれそうです。最近では大人数の結婚式と同じぐらいのお金をかけて、2人で心ゆくまでこだわった結婚式をする方も増えてきているようです。

 

2.家族婚をより楽しむ方法

自分たちが手出しするお金に注目する

家族婚は結婚式場にかかるお金は少ないのですが、実際には自分たちが払うお金が多くなるということがあります。大人数の一般的な結婚式ではゲストが多い分、お祝儀も多くなるため、自分たちが払うお金は少なくなります。反対に少人数結婚式ではお祝儀が少なくなるため、自分たちが払うお金が多くなるということです。

 

費用については専門のスタッフとしっかり相談してみましょう♪自分たちが結婚式のどこにこだわりたいかが重要かもしれません。

  • 会場の装飾
  • お色直しの回数
  • 披露宴での司会者

など費用については工夫できることもたくさんありますよ。

 

結婚相手のことがゲストに伝わりにくい

仕事関係の方や友人がいないため、結婚する相手が何をしている人なのか、どういう人なのかゲストには伝わりにくいということがあるようです。また、結婚式そのものを新郎、新婦、両家の顔合わせとしている方も多いので、結婚式で相手の家族や親戚と初めて会う場合もあります。

 

今は新郎・新婦自身やそれぞれの家族を紹介する動画を作ったり、ウェルカムボードや席次表などに書かれたりする方も多いです。もちろん、動画やボードを作ってくれる会社もたくさんあります。自分たちならではの自己紹介を考えてみるのも楽しそうですね♪

 

結婚式が盛り上がらない

家族婚で結婚式が盛り上がらない理由としては次のことが考えられます。

  • 初めて会う人が多いため、緊張している
  • 参加者が少人数だから
  • もともと静かな家族

 

結婚式が盛り上がらないのでは!?と考えるととっても不安になりますよね。でも、これらの不安も演出を工夫したり、結婚式場に協力してもらったりすることで解消できます!ゲスト同士の距離を近くする演出を取り入れたり、スタッフに結婚式に参加してもらったりと方法は様々です。

 

家族婚、少人数結婚式で気をつけたいこと

ゲストの人数

少人数結婚式と言っても、ゲストの人数に決まりはなく、結婚式場によって違います。一般的には40名未満としている結婚式場が多いようです。

 

また、コロナ禍では人数ではなく、結婚式会場の広さに対する人数が大事になってきます。実際の結婚式会場の広さを確認してみることも大切ですね。

 

ゲストとの関係

家族婚と名前が付いていても、ゲストとの関係には特に決まりはないので、家族以外の方を招待することは可能です。また、今は家族婚ではなく、少人数結婚式、少人数婚という名前でプランを出している結婚式場も多くなっています。

 

家族しかいないいわゆる家族婚で友達を呼ぶ場合は、家族には友達を招待していること、友達には家族しか招待していないことをあらかじめ説明しておくと安心です。また、結婚式当日の席や演出なども配慮すると楽しんでもらえますよ♪

 

ラフィーノオーシャンの少人数結婚式プラン詳しくはコチラ

【\新登場/お得に式を挙げたいならこのプラン!】1日2組貸し切りプラン

 

【大切な人だけ×乾杯酒×屋外デザートビュッフェ特典】少人数Wプラン

 

4.家族婚の魅力と少人数結婚式を楽しむ方法

現在、結婚式場では家族婚というよりは少人数結婚式と呼ばれるプランの方が多いかもしれません。家族婚を含む、少人数結婚式は大人数の一般的な結婚式にはない魅力がたくさんあります。

 

「でも、せっかく結婚式するなら盛大にしたい気持ちも捨てきれない・・・。」

 

大丈夫です!そういったお悩みはラフィーノオーシャンのブライダルフェアをご利用すれば、解決できます。専門のスタッフがおふたりのやりたい結婚式を丁寧に聞き、最大限、実現できるプランをご提案します。

 

ラフィーノオーシャンへお気軽にご相談ください♪

 

ブライダルフェアのご予約はコチラ

【大切な人だけ×乾杯酒×屋外デザートビュッフェ特典】少人数Wフェア

 

【どのフェアを選べばわからないならこちらへ!】スペシャルオーシャンフェア