blogブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 少人数結婚式で何をする?悩む新郎・新婦へオススメの演出!

少人数結婚式で何をする?悩む新郎・新婦へオススメの演出!

少人数結婚式で何をする?悩む新郎・新婦へオススメの演出!

「少人数で結婚式はするけど、何をしたらいいの?」

「参加する人数が少ないから内容をどうしたら?」

と悩んでいませんか?結婚式の内容は新郎・新婦がしたい演出を考えてみると自然と決まります。

 

演出と聞くと、余興やスピーチなど招待するゲストにお願いするものが多いと感じるかもしれませんが、実際はファーストバイトやブーケトスなど新郎・新婦が行う演出も含まれています。そこで、今回は少人数結婚式の内容や演出に悩まれている新郎・新婦に向けて、

 

  1. 主役に合わせたオススメの演出
  2. 少人数結婚式のデメリットを解消するオススメの演出

 

をまとめてみました!

 

主役に合わせたオススメの演出

新郎・新婦が主役の演出

結婚式は新郎・新婦が主役ですよね!

  • 新郎・新婦の楽しめる結婚式がしたい!
  • 新郎・新婦の色や個性を出したい!
  • 新郎・新婦が主体でやりたい!

 

こういった新郎・新婦にオススメしたい演出をご紹介します♪

 

少人数結婚式では大人数結婚式ではできない細かい演出が可能です。例えば、ゲスト全員にメッセージカードを作る、プチギフトを渡すなどが挙げられます。もの作りが好きな新郎・新婦であれば、手作りのプレゼントを考えるのも楽しそうですよね。作っている途中の写真や動画を自己紹介ムービーやウェルカムボードなどで見てもらう方法もありますよ。

 

また、新郎・新婦が披露宴の全てのテーブルを回って、一緒に食事をしたり、写真を撮ったりとゲストとの関係性を深められる演出もオススメです♪もっとゲストとの関係性を近づけるために新郎・新婦みずから、披露宴の司会をするという演出はいかがでしょうか?

 

ゲストを主役にする演出

結婚式では新郎・新婦だけではなく、ゲストにスポットがあたる演出もたくさんあります。

  • 新郎・新婦があまり目立ちたくない
  • 特に感謝の気持ちを伝えたいゲストがいる
  • ゲストのための結婚式をしたい!

こういった新郎・新婦にオススメの演出をご紹介します♪

 

ゲストを主役にする演出では家族や親族と一緒にするものが多いです。定番の演出では、バージンロードやお色直しの時の入退場などで一緒に歩いたり、結婚式の最後にお手紙を読んだりというものがあります。

 

この他にも、親族や親戚に小さなお子さんがいる場合はバージンロードにお花をまきながら歩いてくれるフラワーボーイやフラワーガール、結婚指輪を運ぶリングボーイやリングガールなどがあります。たくさんの人がいると緊張してしまうお子さんでも、少人数で会ったことのある親族や親戚の方であれば、いつもの可愛い姿を見せてくれそうですよね。

 

また、兄弟や姉妹、イトコなど年の近い親族や親戚を巻き込んだ演出もオススメです。

例えば、披露宴の司会を頼んだり、ブーケトスはせずにまだ結婚をされていない姉妹や従姉妹に手渡ししたりするなどの演出はいかがでしょうか。

知っている方が司会をすることでより一層、親しみやすい空気感になり、話もしやすく、アットホームな結婚式ができます♪ブーケも喜ばれること間違いなしの演出です!

 

新郎・新婦・ゲストと参加者みんなでする演出

新郎・新婦、特定のゲストだけではなく、会場にいる全ての人を巻き込んだ演出もあります。

  • みんなで結婚式を楽しみたい!
  • 結婚式に参加した方同士で仲良くなってもらいたい!
  • 結婚式の思い出を残したい!

特にこういった思いのある新郎・新婦にはオススメの演出です。

 

例えば、ゲストと一緒に1つのものを作るという演出があります。ゲストに新郎・新婦へのメッセージをお願いして、1つのボードを完成させたり、写真にメッセージを書いてもらい、オリジナルのアルバムを作ったりなど作るものはさまざまです。最後に完成したものを見ると達成感もありますし、作ったものは思い出にも残ります。

 

また、最近では「フラワービュッフェ」と言って、ゲストにお花を選んでもらい、披露宴会場の装飾をゲストに作ってもらうという演出もあります。披露宴会場をゲストに作ってもらうことで、会場が居心地の良い空間となり、良い時間を過ごせそうですよね。

 

ゲストと一緒に1つのものを作ることで会場では一体感もうまれ、結婚式の後も思い出として残る、一石二鳥な演出です♪

 

少人数結婚式のデメリットを解消するオススメの演出

少人数結婚式のデメリットは以下の3つが挙げられます。

  1. 大人数結婚式より手出しするお金が多くなる
  2. 結婚相手のことがゲストに伝わりにくい
  3. 人数が少ないので盛り上がらない

 

3つのデメリットを解消する演出をご紹介します!

 

少人数結婚式(家族婚)の魅力を知りたい方はコチラも合わせてお読みください♪

家族婚の魅力3つ!少人数結婚式を楽しむ方法♪

 

お金をかけない演出

少人数結婚式ではゲストの人数が少ないため、その分、お祝儀も減り、新郎・新婦が手出しするお金が多くなると言われています。

 

少人数結婚式のゲストは親族や親戚がメインになることが多いです。新郎・新婦を紹介するプロフィールムービーやウェルカムボードなどアイテムを手作りしてみるのはいかがでしょうか?今は簡単に自分たちで作ることができるパソコンソフトも売られています。手作りにすることでオリジナル感や温かみを出すこともできます。

 

また、披露宴会場の装飾をシンプルなものにする、披露宴の司会を自分たちや親族でする、ゲストとゆっくり過ごすため、お色直しの回数を減らすなど、考え次第でお金をかけない方法はいろいろとあります♪

 

結婚相手のことを知ってもらう演出

お金をかけない演出にも書いた手作りのプロフィールムービーやウェルカムボード以外に、席次表にそれぞれの自己紹介を書くという方法があります。

 

また、新郎・新婦のことをクイズにして、ゲーム感覚でそれぞれの紹介をする方法も盛り上がりそうですよね。新郎・新婦の出会いやなれそめのエピソード、お仕事関係のことなどで作ってみるとより知ってもらえます。クイズにはお金もかかりませんので、費用をあまりかけたくない方にもオススメの演出です♪

 

少人数でも盛り上がる演出

結婚式で初めて会われる方が多いという場合はゲスト参加型の演出を入れると盛り上がります。ウェディングケーキや大きなボードに絵やメッセージを入れて完成させてもらったり、キャンドルサービスにもゲストに参加してもらったりする演出などがあります。

 

最近では「ダズンローズ」と言って、12本のバラを新郎から新婦に渡して、プロポーズをもう一度するという演出があります。この12本のバラを新郎がゲストから1本ずつもらい、最後、新婦に渡すという演出も盛り上がりそうですよね。

 

演出をしない選択肢も

少人数結婚式の魅力はご家族や親族など自分と親しい人しかいないということ!それならば、演出がなくても、ゆっくりと一緒に過ごせたり、お食事をしたりするだけでも良い時間になるでしょう♪あえて、演出をしないという選択も良いかもしれません。

 

少人数結婚式でオススメの演出まとめ

少人数結婚式だからできない演出はありませんが、少人数結婚式だからこそできる演出も多いです♪

大切なことは新郎・新婦や参加される皆さんが楽しめる結婚式にすることだと思います。そして、楽しめる結婚式をするための1番の近道はプロであるウェディングプランナーさんとじっくりお話することです!

 

ラフィーノオーシャンでは無料でプランナーと相談できるブライダルフェアを行っております。結婚式のこと、演出のことなどお気軽にご相談くださいね♪ご参加をお待ちしております!

 

ラフィーノオーシャンの少人数結婚式プラン詳しくはお待ちコチラ

【大切な人だけ×乾杯酒×屋外デザートビュッフェ特典】少人数Wフェア

【どのフェアを選べばわからないならこちらへ!】スペシャルオーシャンフェア