reportパーティーレポート

Takaaki&Ikuno

Takaaki&Ikuno

2021年3月24日

雲ひとつない、まさに快晴。

この日、世界で一番盛り上がったのはラフィーノオーシャンであると断言できる

みんなが笑顔で、それでいて温かい涙の溢れる1日となりました。

 

実はラフィーノオーシャンで和装挙式は初めて!

ラフィーノオーシャンは

「海外にいるみたい」と

言っていただくことが多く

ドレスが圧倒的に多いですが

「海と和装」とっても似合いますよね!

美男美女の新郎新婦。

お似合いです。

 

こだわりの受付スペースはガーデンにビールを!

皆様には自由にゆったりお時間を

過ごしていただきました。

 

「青空の下のビールが旨い!」

 

たくさんの写真で作ったフォトブース。

「THANKS」の文字はゲストの皆様へのメッセージ。

ガーデンで皆様に見守られながら挙式。

退場時には「折り鶴シャワー」

 

その後披露宴の開始

シーンは鏡開きです。

「よいしょ よいしょ よいしょーーーーー!!」

青空の下でゲストに見守られながら

鏡開きの後はお肉入刀も行いました!

 

そしてお色直し。

ガラッとイメージチェンジして再入場です。

 

ご友人たちから心温まるお言葉をいただいて感動のおふたり。

想いが溢れる瞬間です!

そしてなんと!

当日お誕生日のゲストが3名様も

いらっしゃいましてお祝いもしました!

新郎新婦から記念のお酒をプレゼント!

名前入りです♡

皆様とっても嬉しそう^^

 

楽しい時間も過ぎ、結びのお時間となりました。

ここでサプライズ。

新郎様が息子くんへお手紙を…

真剣に聞いている様子が伝わってきます。

この先の人生で今日のことを思い出す日がきっとあるはず。

かけがえのない時間になったのではないでしょうか。

 

その後、ご両親にも感謝を伝えたおふたり。

「ありがとう」が声にならなくても全員に伝わる。

会場全体が温かい空気に包まれ気付けば

皆様 涙していました。

 

最後は笑顔で退場。

夕陽の中、笑い合うおふたりがとても絵になって惚れ惚れ。

皆様から愛されているんだなぁと感じられたのと同時に

「ゲストが楽しんでくれるように」と考えこだわった1日。

おふたりも皆様に愛を注いでいるのだと感じました。

想いって繋がっていくのですね。

この先もおふたりの周りには

たくさんの方が集まり

愛が溢れているのだろうなぁ。

末長くお幸せに!

 

written by :Mami.N